2011年02月15日(火)

布教師会内部研修会 [宗門・管区の行事]

画像(320x240)・拡大画像(448x336)

田町・蓮昌寺にて3時から布教師会の内部研修会が行なわれました。

講師は富山県高岡市・大法寺ご住職・栗原啓允上人で昨年の流行語にも選ばれた「無縁社会」について、ご自身の活動を中心にお話しいただきました。

栗原上人は全国の引き取り手のないご遺骨をお預かりする活動や、NPO法人を立ち上げ「無縁社会」が生み出した様々な問題に対して援助活動を行なっています。

昨年のNHKで放送されたNHKスペシャル「無縁社会 〜無縁死 3万2千人の衝撃〜」では栗原上人の活動が取り上げられ放送されました。番組ではご遺骨がなんと宅急便で送られてくるという、衝撃的な場面も放送されました。

無縁社会…こうした問題は決して東京や大都会だけの問題ではなく、岡山でも確実に進みつつある問題として受け止め、僧侶として何が出来るかを考えさせられました。

ちなみに、6月の教化研究会議では「無縁社会から仏縁社会の実現に向けて」と題して研究会議が行なわれます。

Posted by 住職 at 22時59分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

2

2011


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

プロフィール

日蓮宗 宗善山 正福寺

住職

にっしん 昭50年生
岡山市北区上中野2-1-11

PHOTO

婦人部大掃除と法要準備

婦人部大掃除と法要準備

霊宝・鬼子母神春大祭

霊宝・鬼子母神春大祭

平成26年身延団参記A

平成26年身延団参記A

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog