2014年04月16日(水)

平成26年身延団参記A [寺行事・法務]

輪番奉仕〜奥の院へ

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

昼食を終え輪番奉仕へ

昼食後、バスで西谷を上がり駐車場へ到着。それぞれ行衣、輪袈裟を着用し「輪番奉仕」に向けてお山に上がりました。

今回で2度目の輪番奉仕の導師です。今回は法主猊下がご不在ということで少し残念な思いがしました。それでも日蓮聖人の魂がすまう身延の地において、加えて聖人のご遺骨の御前で檀信徒と共に法要をさせていただくこと、本当にもったいなく、ただただ有難い思いで胸が一杯になりました。今後更なる精進と寺門隆昌を祈りました。

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

輪番奉仕をするといただける「霊山の契」(りょうぜんのちぎり)

画像(101x180)・拡大画像(252x448)

輪番奉仕旗、赤い短冊(?)には通算22回目と書いてあります


輪番奉仕を終え、「奥の院」へロープウェイで上がりました。

画像(135x180)・拡大画像(336x448)

10分弱の道のりですが、高い、高い・・・

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

荘厳な奥の院の山門


画像(180x134)・拡大画像(448x335)

奥の院は「思親閣」ともいいます。

画像(135x180)・拡大画像(336x448)

宗祖お手植えの杉


画像(320x240)・拡大画像(448x336)

標高1153メートル

日蓮聖人は晩年9カ年間身延で過ごされました。

現在の御廟所近くに草庵跡がありますが、この奥の院のある身延山の頂にしばしば登られ、遙か東の彼方にあえる故郷の房州安房小湊を懐かしみ、またご両親の墓に向かってその菩提を祈られたといいます。(つづく)

画像(320x241)・拡大画像(446x336)

雲間から富士山が出現!思わず歓声を上げてしまいました

画像(320x240)・拡大画像(448x336)

薄ら奥に丸く見える七面山、下から見るのとだいぶイメージが異なります。実際、この見かけ以上に厳しい山です。

Posted by 住職 at 20時53分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

4

2014


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

日蓮宗 宗善山 正福寺

住職

にっしん 昭50年生
岡山市北区上中野2-1-11

PHOTO

あけましておめでとうございます 平成23年辛卯元旦 

あけましておめでとうございます 平成23年辛卯元旦 

導入しました

導入しました

七夕・夏祭り

七夕・夏祭り

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog