2011年04月07日(木)

お花見をしました。 [たちばな上中野保育園]

画像(320x212)・拡大画像(448x298)

春らしく晴れ渡り、今日も暖かな一日でした。
保育園の桜もきれいな花を付けてくれました。

昔から桜の木には稲や田の神様がやどるとされ、日本人は稲作に取りかかる前に桜の花を見ながら、その年の米の出来をうらない、豊作を祈ったそうです。さくらの「さ」は早苗の“さ”、「くら」には神がやどるという意味があるそうです。

画像(209x314)

お昼寝の後、3歳〜5歳の園児たちが桜の下でお花見をしました。
晴れ渡った大きな空のもと、桜の花を見ながら気持ちよくおやつをいただきました。

Posted by 住職 at 20時33分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

4

2011


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

日蓮宗 宗善山 正福寺

住職

にっしん 昭50年生
岡山市北区上中野2-1-11

PHOTO

秋季彼岸法要〜此岸から彼岸へ

秋季彼岸法要〜此岸から彼岸へ

鬼は外、福は内!

鬼は外、福は内!

入園式

入園式

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog