2019年08月27日(火)

第7回イキイキ元気子どものつどい [檀信徒青年会]

8月25日(日)てらこや「第7回イキイキ元気子どものつどい」が開催されました。お盆明けから週間天気に雨模様との予報があり心配もありましたが、幸い天気は晴天!檀信徒青年会をはじめスタッフのご協力のもと準備万端当日を迎えることが出来ました!

参加者は小学生19名、元気いっぱいの子どもたちが集まってくれました。

一同、日蓮宗から配布されたそろいのTシャツを着用し、まず、午前中は本堂にてお経練習をはじめ仏事作法、太鼓練習、写経(または作文)の修行体験を行いました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

慣れない正座に加え、少し緊張気味の様子・・・。

それでも一つ一つ意欲的に取り組んでいる様子が見受けられ、お焼香をする姿は大人顔負けで、少し教えただけでみんな上手に出来ていて感心しました。

途中何度か休憩を入れ今度は写経(または作文)にも挑戦しました。

約30分、静かで落ち着いた雰囲気の中、集中して取り組むことが出来ました。

画像(320x239)・拡大画像(577x432)

さて、本堂での修行体験の後はお待ちかね、毎回好評の「流しそうめん」が行われました。

今年も檀信徒青年会の皆様による、約6メートルの立派な竹を使った渾身の流し台2本に、次々とそうめんが流されて行きました。

子どもたちも夢中の様子で和気あいあいと楽しみながらいただきました。

画像(320x240)・拡大画像(577x433)

午後からは岡山理科大学のボランティアによる科学実験教室。

実験テーマは「水が出るとき 出ないとき」。ペットボトルにいろんなパターンで穴を開け、水を入れ蓋をしたペットボトルの穴から水が出るか、出ないかを実験しました。また、その原理を応用し「ふしぎな花瓶」を工作。指導者の話を興味深く聞きながら、それぞれ楽しみながら実験を行いました。

画像(320x240)・拡大画像(577x433)

楽しかった科学実験の後は作務行。

本堂と境内に分かれ、一日使った場所を感謝の心できれいに掃除をしました。お堂の裏など、普段見えない所など隅々まで進んで掃除をしてくれました。

最後は本堂において閉会式。

午前中に習ったお経を読み最後を締めくくりました。どの子どもも集中して大きな声で読むことができ、さらにお題目は代表の子ども2名が2本バチで大太鼓を上手に打ち鳴らしました。

今回参加した子どもたちの約半数が初めての参加でしたが、「来年も参加したい」と語るなど好評の様子で、日頃なかなか関わることの少ないお寺や仏事に触れる貴重な体験になったのではなかと思います。

お世話になった皆様、関係各位には心より御礼申し上げます。

画像(320x213)・拡大画像(612x408)

Posted by 住職 at 16時33分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

8

2019


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

日蓮宗 宗善山 正福寺

住職

にっしん 昭50年生
岡山市北区上中野2-1-11

PHOTO

灯籠流し 

灯籠流し 

春季彼岸施餓鬼法要

春季彼岸施餓鬼法要

とんど焼き

とんど焼き

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog