2011年09月14日(水)

中四国教学研修会2日目 [宗門・管区の行事]

画像(180x134)・拡大画像(314x235)

2日目です。今日の講師は元立正大学学長で同大学名誉教授、勧学院長の渡邉宝陽先生による講義。

昨日と同様80分が3講(計4時間)という長丁場。しかも8時半開始。

講義のテーマは長いので省きますが宗義大綱「宗義の大系」に添ったお話と日蓮聖人のご遺文「四信五品鈔」に添ったお話が中心でした。

講義は勿論素晴らしいものでしたが、途中何度となく先生の豊かで幅広い経験をふまえたお話も混じえ大変興味深く、集中して聴講することが出来ました。

法華経を修行する上で大切な五品の「随喜品」とは一念信解、まさに感激することである…とのご指摘。久遠本仏の正教に出会った感激をいかに伝えていくか、私たちの布教眼目を再確認することが出来ました。

画像(135x180)・拡大画像(336x448)

修了証を頂きました。

来年は岡山での開催となります。次回は運営スタッフとしてお手伝いさせていただくことになりそうです。

岡山から参加の皆様、2日間お疲れ様でした。

Posted by 住職 at 22時32分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2011


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

日蓮宗 宗善山 正福寺

住職

にっしん 昭50年生
岡山市北区上中野2-1-11

PHOTO

祝年祈念

祝年祈念

中四国教学研修会・岡山〜1日目

中四国教学研修会・岡山〜1日目

桜満開の入園式

桜満開の入園式

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog