2011年11月06日(日)

第730遠忌お会式〜報恩のお題目を一心に… [寺行事・法務]

画像(320x240)・拡大画像(448x336)

午後1時より日蓮大聖人第730遠忌お会式が厳修されました。

心配だった天気もたいした崩れもなく、時折、小雨が降る程度でした。

大勢の檀信徒と共に日蓮大聖人の往時を偲び、報恩の読経、お題目をお唱えしました。

画像(124x180)・拡大画像(309x448)

桜の花とお供物、生花で飾られたご宝前

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

花餅のお供え(野上健ご夫妻より)

お会式とは簡単に言えば日蓮聖人の年回法要ですから、しめやかに、地味に行なうものと思われますが、実際には桜の花を飾り、色鮮やかに飾り付けをします。

これは日蓮聖人がご入滅された時に季節外れ桜の花が咲いたという故事と、日蓮聖人により法華経・お題目の信仰に出会えることが出来た、その喜びと感謝の気持ちを表わしたものなのです。

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

体験を交え終始和やかな雰囲気で

法要に引き続き福山市妙長寺ご住職の三原正資上人によるご法話をいただきました。三原上人は現在、日蓮宗現代宗教研究所の所長としても活躍されています。

普段は東京でお忙しくされているので、ご法話をお願いしても無理かなあと思っていましたが、ちょうど今日は福山から東京に戻られる途中という、忙しい日程の中うまくスケジュールに入れていただきました。

画像(320x232)・拡大画像(366x266)

真剣に聞き入る檀信徒

ご法話では、東日本大震災を受けてのエピソードから、物質主義、拝金主義に陥った現代日本人のあり方、失われた礼儀の心、他者へのいたわりの心の大切さなどをご自身の体験を通じて分かりやすくお話をいただきました。貧しくとも、苦難に満ちた生涯であっても、心豊かに、他者への敬いとひたむきな信仰を持つことの大事さを教えられました。

画像(320x240)・拡大画像(448x336)

これで一大行事を無事お勤めすることができましたが、来週13日には岡山市内寺院組寺の「お講巡り」があり、他寺の檀信徒のお参りがあります。せっかく苦労して用意、飾り付けをしたので、しばらくはお会式の感動の余韻にひたるのもいいですね。

お会式を営むにあたり総代、役員の皆様、また掃除、ご接待をいただいた婦人部の皆様、本当にお疲れ様でした。心より感謝申し上げます。

Posted by 住職 at 22時37分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2011


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

日蓮宗 宗善山 正福寺

住職

にっしん 昭50年生
岡山市北区上中野2-1-11

PHOTO

七草粥

七草粥

中四国教学研修会・山口〜1日目終わる

中四国教学研修会・山口〜1日目終わる

お会式にお参りを!

お会式にお参りを!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog