2012年12月15日(土)

お火焚きの竹 [寺行事・法務]

画像(135x180)・拡大画像(336x448)

寒さは和らぎましたが、午後から止んだと思っていた雨が再び降ったりとすっきいりしない一日でした。

そんな足もとの悪いなか、平田地区の総代、役員の皆さんがお火焚きで立てる青竹を4本持ってきて下さいました。

四方に立てる竹は以前は、自分で取りに行っていましたが、なかなか一人で取りに行くのは大変でした。また、切り出した竹を運ぶのには軽トラは持っていませんので軽自動車に無理矢理押し込んだりして、なかなか不便でした。取ってきていただけることになり本当に助かりました。感謝申し上げます。

竹は当日朝、四方に立て間をしめ縄で結び幣束をつるします。この竹はもともと神道から来ていて「忌み竹」「斎竹」といって、その間にしめ縄を張り幣束をつるすことで神の降臨を願うため清浄な聖域をつくる意味があります。つまりそれは結界を意味するのですね。

画像(180x122)・拡大画像(448x304)

18日の10時半よりお火焚き祭を行います。古いお札、お守り等(燃える物)をお持ち下さい。一年の神仏からのご守護への感謝の思いを込めてお祈りしたいと思います。皆様のお参りをお待ちしています。

Posted by 住職 at 23時21分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2012


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

日蓮宗 宗善山 正福寺

住職

にっしん 昭50年生
岡山市北区上中野2-1-11

PHOTO

大覚大僧正第650遠忌岡山管区法要

大覚大僧正第650遠忌岡山管区法要

護持会新年総会に向けて

護持会新年総会に向けて

牛窓 清掃奉仕

牛窓 清掃奉仕

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog