2010年10月25日(月)

瀬戸大橋慰霊法要 [宗門・管区の行事]

画像(240x320)・拡大画像(336x448)

立正青年会では瀬戸大橋慰霊法要を執り行いました。

場所は坂出市番の州の高架橋の真下にある慰霊碑。

岡山からは瀬戸大橋を渡り切ったところで、車で1時間ほどかかります。

この慰霊法要は瀬戸大橋工事に従事され惜しくも命をおとされた18名の物故者の慰霊を目的に、毎年10月に岡山立正青年会で行なっています。

あいにくの天候で、途中から雨も本降りとなりましたが、会員約25名による読経と唱題により、厳粛に法要が営まれました。

画像(320x240)・拡大画像(448x336)

本州四国連絡高速道路株式会社より約30名の関係者の参列がありました。

参列者もお焼香を行ない物故者のご冥福を祈りました。

私自身、実家の徳島へ行くときはよく瀬戸大橋を利用させていただいています。

日頃、維持管理に努められる方々はもちろん、物故者への感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。


Posted by 住職 at 22時39分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2010


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

日蓮宗 宗善山 正福寺

住職

にっしん 昭50年生
岡山市北区上中野2-1-11

PHOTO

お火焚き祭

お火焚き祭

平成26年身延団参記C

平成26年身延団参記C

除夜の鐘

除夜の鐘

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog