2021年06月13日(日)

日蓮歌舞伎 [住職日記]

画像(226x320)・拡大画像(452x640)

迫力満点のポスター

現在、東京の歌舞伎座「六月大歌舞伎」が絶賛上演中ですが、その第三部には市川猿之助さん演出・主演による「日蓮」が上演されています。

日蓮聖人降誕800年記念ということで、私も数年前から楽しみにしてましたが…。なかなか県をまたぐ移動はよほどの理由がない限りは憚られる昨今、観劇は難しいですね。もともと歌舞伎も好きですので本当に残念です。

知り合いの観劇した人の話によるとなかなか素晴らしい出来だったようで…。本当に羨ましいかぎりですね。

残すところ2週間余りですが、東京近郊の方や東京に行く機会のある方は是非ご覧ください!

Posted by 住職 at 14時58分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2021年01月01日(金)

あけましておめでとうございます 令和3年辛丑 元旦 [住職日記]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

除夜の鐘を終えた鐘楼門

本年は日蓮聖人降誕800年の聖年です。

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
今年もよろしくお願いいたします。
仏祖三宝諸天善神のご加護に感謝し、皆様のご多幸をご祈念申し上げます。


昨年暮れの大掃除と正月準備を終え、無事新年1日目を終えることが出来ました。年越しから本日の新春初祈祷会にお参り頂いた皆様、誠にありがとうございました。

今年はコロナ禍ということで、例年通りとはいかず様々な対応を取らさせていただいています。それでも、概ね順調に一つ一つの行事を務めることができホッとしています。明日以降も正月関連の行事が続きます。体調にも気を付け頑張っていきたいと思います!

Posted by 住職 at 22時19分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2016年11月10日(木)

小松原法難会 [住職日記]

11月11日は宗門聖日「小松原法難会」です。
日蓮大聖人のご遺徳を偲び報恩のお題目をお唱えしましょう。

画像(180x123)・拡大画像(448x308)

11月11日 小松原法難会(こまつばらほうなんえ)
文永元年、日蓮聖人は危篤であったお母様・梅菊のお見舞のために、故郷の安房(千葉県鴨川市)へ戻られれました。

日蓮聖人がひたすら快癒を祈ったところ奇跡的に回復し、母梅菊の病状も落ち着きました。その後、信者の工藤吉隆の屋敷にお説教に向かわれる途中、念仏信仰者であった地頭の東条景信に襲撃されました。結果、弟子2人が亡くなり、2人が重傷、自らも左腕を折られ、眉間に三寸のきず疵を負われました。

皆さん、寒い季節になると菩提寺や各家庭のお仏壇で日蓮聖人の坐像に頭から綿帽子を被せてあるのを見て、おやっ?と思った方も多いのではないでしょうか。

これは小松原法難で日蓮聖人が眉間に受けた傷が寒い冬に痛まないようにと、綿帽子を頭にお被せしているのです。この様に我々、日蓮宗徒は時代を経ても、今まさに生きた日蓮聖人に接する思いで日々ご給仕しているのですね。

Posted by 住職 at 13時57分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2016年10月10日(月)

宗祖御入滅御会式、今年は久々に… [住職日記]

10月13日は宗門聖日「宗祖お会式」です。
日蓮大聖人のご遺徳を偲び報恩のお題目をお唱えしましょう。

画像(180x126)・拡大画像(314x221)

10月13日 第735遠忌・宗祖御会式(しゅうそおえしき)

晩年身延にて過ごされた日蓮聖人、61歳をむかえ長年の厳しい弘通のため、体が衰え病を得られました。日蓮聖人は弟子の勧めで常陸の国へ湯治療養に向かうため身延山を下りました。途中、病状が悪化し、弘安5年(1282年)、武蔵国(東京都)池上氏の邸で療養されますが、10月13日の朝8時頃、多くの弟子たちに囲まれ安詳としてご入滅されました。その時は大地は大きく揺れ、庭先の桜は季節外れの花を咲かせたといいます。


日蓮宗大本山の東京・池上本門寺では盛大にお会式お逮夜の万灯練供養が行われます。

画像(135x180)・拡大画像(250x333)

池上本門寺のお会式万灯行列の様子

夕方6時から、夜中の12時すぎまで、30万人とも言われる人出のもと、切れ目無く100基を超える万灯行列が続きます。

引き続き池上本門寺・大堂では朝まで徹夜の唱題行が行われ、翌朝13日の朝7時には法話に続き「臨滅度時法要」が厳粛に執り行われます。

ここしばらく何年もインターネットのライブ配信ではるか池上の雰囲気を味わっていましたが、今年は久々にお寺として団体参拝したいと思います!天気も良さそうですし、興奮しますね!お檀家の皆様と共に大聖人報恩の良い旅となればと願います。

池上本門寺のページ

※当寺のお会式法要は来月、11月6日(日)13時を予定しています。

Posted by 住職 at 17時10分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2016年03月17日(木)

彼岸の入り [住職日記]

画像(240x320)・拡大画像(336x448)

久しぶりの更新ですf^_^;)

この間、正月を迎えたばかりのようですが、早いもので長く厳しかった冬が過ぎ、天地自然も芽吹き、躍動の時を迎える春彼岸を迎えました。

日々の営みが、神仏やご先祖のお陰で無事に生活させていただいていることに感謝し、ご家族でお墓参り、仏壇のお掃除、また、それぞれの菩提寺の彼岸法要へぜひお参り下さい。

Posted by 住職 at 22時38分   パーマリンク   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

7

2021


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

日蓮宗 宗善山 正福寺

住職

にっしん 昭50年生
岡山市北区上中野2-1-11

PHOTO

当山にて和融講 

当山にて和融講 

春祭に向けて婦人部大掃除

春祭に向けて婦人部大掃除

平成24年身延団参記(おわり)

平成24年身延団参記(おわり)

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog