2013年02月01日(金)

2月の予定など [お知らせ]

画像(180x119)・拡大画像(448x297)

2月に入りました。

比較的暖かな一日でしたが、夕方からはあいにくの雨でした。でも、雪ではないだけ有り難いですね。

3日が過ぎればで昨年末から続いた正月、新年の忙しさは一段落しそうです。それでも檀信徒青年会や彼岸、機関紙発行など、新しい年度を迎え動き始めた一つ一つをこれまで以上により良いものへと努めていきたいです。

また、寒さももどるでしょうから体調管理にも努めたいですね。

主な2月の行事予定

2月16日(土)宗祖降誕会(宗門聖日)
※岡山市内組寺(和融講)では、平井・妙広寺様にて御降誕会が午後1時より営まれます。
2月 17日(日)檀信徒青年会役員会 午後3時半より 本年の活動内容、日時等を話し合います。
2月24日(日)檀信徒青年会新年総会 午後3時より 2年目今年もよろしくお願いします。

Posted by 住職 at 22時18分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2013年01月31日(木)

平成25年 追善供養のご案内 [お知らせ]

〜ご先祖は根、私たち子孫は枝葉です。〜
「追善供養」とは、わたしたちの命が脈々と受け継がれてきた「生かされている命」であることを知り、亡き父母、ご先祖への感謝(報恩)の心をかたちとして表す営みです。

画像(320x240)・拡大画像(448x336)

<平成25年・年回忌表>
年回忌・亡くなられた年
1周忌・平成24年
3回忌・平成23年
7回忌・平成19年
13回忌・平成13年
17回忌・平成 9年
23回忌・平成 3年
(25回忌・平成元年)
27回忌・昭和62年
33回忌・昭和56年
37回忌・昭和52年
43回忌・昭和46年
47回忌・昭和42年
50回忌・昭和39年

※年回忌の法要を行う場合は早めに日時、場所等をご連絡下さい。先に法要のご予約や行事の予定があった場合は変更をお願いすることもあります。予めご了承下さい。
※1度の法要で複数の精霊の供養もできますが、年回忌などによっては出来ないこともありますのでご相談下さい。

Posted by 住職 at 17時58分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2013年01月30日(水)

ホッとしましたが・・・ [住職日記]

画像(129x180)・拡大画像(322x448)

白蟻の被害にあった束柱

画像(130x180)・拡大画像(325x448)

本堂畳をめくって床下へ


昨日の本堂の束柱修繕工事に続いて、白蟻被害で新しく交換された木材に白蟻防除をしていただきました。今回は短時間で無事終わりました。

昨年秋以来、白蟻騒動で心配しましたが、これでひとまず終結でしょうか。

とはいえ目には見えないところで被害が広がるので、他のお堂、建物も注意して見ていきたいと思います。

Posted by 住職 at 22時51分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2013年01月29日(火)

本堂束柱修繕工事 [住職日記]

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

去年秋に白蟻が発生したことで判明した本堂床下を支える「束柱(つかばしら)」の修繕工事が行われました。

白蟻の被害で複数倒れた束柱を新しいものに交換し、下がった地盤の影響で基礎との間にできた隙間を埋めました。

以前から本堂内部を歩くと大きな振動がありましたが、これは束柱が倒れたり、浮いたりしていたことが原因だったようで、工事の結果それが解消されました。

この振動は以前から大変気になっていて、構造上仕方がないものかとあきらめていたので解消され本当に良かったです。

工事は一日で済みましたが明日は追加された木材の白蟻防除をしていただく予定です。

Posted by 住職 at 22時42分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2013年01月28日(月)

祝年祈念へ [寺行事・法務]

画像(314x177)

お札を授与します。

今日は遠方の正月経に加え、組寺の集まり和融講、宗務所での会議、発送作業など忙しい一日でした。

その正月経も今日でほぼ終わり、明日から節分の頃にかけて祝年祈念に回ります。

祝年とは還暦(61歳)・古稀(70歳)・喜寿(77歳)・傘寿(80歳)・米寿(88歳)・卒寿(90歳)・ 白寿(99歳)などの祝い年の祈念(祝年祈念)で、当寺ではお寺に参って祈念される方や、自宅のお床でもご祈念します。また33才、42才などの厄年の祈念もあれば行っています。

最近は祝年を満年齢で考えている人も多いようですが、数え歳が本当です。

昔から毎年、正月の元旦には五穀豊穣と家内の安全をもたらしてくれるという歳神(としがみ、歳徳神)を家にお迎えしてきました。

そして、その歳神が私たちに一年分の新しい魂を与えてくれるとして、これを「数え年」として大事にしてきました。つまり生まれた時を1才として、それ以降は誕生日ではなく正月を迎えるごとに1つ年をとるというわけですね。

無事、年を重ねることは出来た感謝の気持ちをもって、共々で更賜寿命をお祈りさせていただきたいと思います。

Posted by 住職 at 22時27分   パーマリンク   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

2

2013


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

プロフィール

日蓮宗 宗善山 正福寺

住職

にっしん 昭50年生
岡山市北区上中野2-1-11

PHOTO

秋の遠足〜岡山県自然保護センター

秋の遠足〜岡山県自然保護センター

秋季彼岸法要〜ご先祖さまへ真心を込めて・・・

秋季彼岸法要〜ご先祖さまへ真心を込めて・・・

霊宝・鬼子母神春大祭

霊宝・鬼子母神春大祭

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog