2014年07月01日(火)

7月の主な行事予定 [お知らせ]

画像(320x212)・拡大画像(448x297)

ゆり(マルコポーロ)

早いもので7月、1年も折り返しとなりました。お盆をひかえ年間でも最も忙しい季節となります。

月末の初盆会、機関紙「梵鐘」の執筆、編集作業もあります。早め早めに準備に取り組みたいです。

また、8月24日(日)開催予定の「第3回イキイキ元気子どものつどい」の参加募集も間もなく始まります。

総代、役員の皆様、檀信徒青年会の皆様、ご協力をよろしくお願いいたします!

7月の行事予定

7月5日(土)檀信徒青年会・勉強会 午後3時から
本堂にてお経、太鼓練習、解説〜その後、客殿にて「イキイキ元気子どものつどい」の打合せを行います。
7月19日(土)たちばな上中野保育園・夏祭り 午後5時から
7月27日(日)初盆法要 午前11時から
本年、初盆を迎えられるお檀家の皆様には、近日中にご案内をいたします。初盆の精霊はとくに丁寧にご供養をいたしましょう。

Posted by 住職 at 21時02分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2014年06月30日(月)

おかやまママ♪音楽部演奏会 [たちばな上中野保育園]

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

たちばな上中野保育園ではおかやまママ♪音楽部の演奏会が行われました。

おかやまママ♪音楽部は岡山市とその近郊で子育てをしながら吹奏楽を楽しむお母さんたちの楽団です。

園児らが大好きなトトロやトッキュウジャーなどのアニメソングをはじめ、童謡、手遊びを交えた演奏、楽器紹介など、次々と親しみある息のあった演奏を楽しむことも出来ました。子ども達も自然と手拍子を打ったり、大きな声で歌いだしたりと、とても楽しんでいる様子でした。

1時間弱で演奏が終わり、私はお寺の用事があったので早々にお寺に帰りました。が、後で聞くところによると、なんと!楽団員のお一人にお世話になっている日応寺様の若奥様がいらっしゃり演奏されていたそうです!まさに世間は広いようで狭いものですね〜。

素晴らしい演奏をありがとうございました‼

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

Posted by 住職 at 22時37分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2014年06月29日(日)

追善供養〜いのちの記憶 [お知らせ]

〜ご先祖は根、私たち子孫は枝葉です。〜
「追善供養」とは、わたしたちの命が脈々と受け継がれてきた「生かされている命」であることを知り、亡き父母、ご先祖への感謝(報恩)の心をかたちとして表す営みです。

画像(320x240)・拡大画像(448x336)

<平成26年・年回忌表>
年回忌・亡くなられた年
1周忌・平成25年
3回忌・平成24年
7回忌・平成20年
13回忌・平成14年
17回忌・平成10年
23回忌・平成 4年
(25回忌・平成2年)
27回忌・昭和63年
33回忌・昭和57年
37回忌・昭和53年
43回忌・昭和47年
47回忌・昭和43年
50回忌・昭和40年

※年回忌の法要を行う場合は早めに日時、場所等をご連絡下さい。先に法要のご予約や行事の予定があった場合は変更をお願いすることもあります。予めご了承下さい。
※1度の法要で複数の精霊の供養もできますが、年回忌などによっては出来ないこともありますのでご相談下さい。

Posted by 住職 at 22時43分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2014年06月28日(土)

もうすぐ開花 [住職日記]

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

一昨年、お檀家さんからいただいた月下美人ですが、今年も蕾をつけてくれました。

しかも今回は大きな鉢に植え替えたせいか、見るからに元気に勢いがつき3つも蕾がつきました。

これはすごい!と思ってネットで調べてみると、1度に10近くの花がついてる画像を数多く見つけました…まだまだですね。

とにかく開花が待ち遠しいです。

Posted by 住職 at 22時14分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2014年06月27日(金)

日本仏教と… [住職日記]

msn産経ニュース【日曜に書く】論説委員・渡部裕明氏の『日本仏教と「黙示録の時代」』を読みました。

記事にあるいくつかの問題提起は、多分、多くの僧侶が共有している問題であり興味深く読みました。

なかでも心に残った文章を下記に引用します。

「僧侶は伝道者とならねばならない。人々の苦悩に耳を傾け、救いの手を差し伸べてほしい。」

「大衆などはなくて、個々があるだけだ。文書伝道や催しなどで、大衆にうけるといった感覚は考え直すべきです。僧侶としての日にちをしっかりやれば、門徒は1人、2人とついてくる。それが自然と増え、大衆となるのではないか」(『こころの対話』大谷光真氏と司馬遼太郎氏との対話より、本文内引用)


msn産経ニュース【日曜に書く】論説委員・渡部裕明 日本仏教と「黙示録の時代」(クリックして記事をお読み下さい。)

Posted by 住職 at 22時50分   パーマリンク   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

7

2014


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

日蓮宗 宗善山 正福寺

住職

にっしん 昭50年生
岡山市北区上中野2-1-11

PHOTO

お盆経のご案内

お盆経のご案内

霊宝・鬼子母神春大祭

霊宝・鬼子母神春大祭

たくさんの・・・

たくさんの・・・

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog