2014年10月11日(土)

12日夜、池上本門寺お会式ライブ中継! [住職日記]

画像(213x320)・拡大画像(300x450)

30万人の人出で賑わう池上本門寺の万灯練供養

日蓮大聖人のご命日・10月13日が近づいてきました。ご入滅の霊場である東京・池上本門寺では毎年、盛大にお会式(おえしき)が行われます。

とくに12日お逮夜の万灯練供養には100基を超える万灯と30万人の人出で賑わいます。

また、翌朝13日、日蓮聖人がご入滅した時刻ちょうどに行われる臨滅度時法要では前夜の活気あふれる雰囲気とは一転します。731年前の同刻、多くの弟子信者が見守る中、日蓮聖人のご入滅を告げる鐘を日昭聖人が打ち鳴らされたといわれる「臨滅度時の鐘」が本門寺の貫首猊下によって打ち鳴らされ荘厳な空気に包まれます。

池上本門寺では12日午後7時〜午後12時頃までの万灯練供養と、13日午前7時〜8時半までの臨滅度時法要が共にインターネットでライブ配信されます!ぜひご覧下さい。(下記をクリックして下さい)

池上お会式紹介のページ

灯練供養ライブ配信

臨滅度時法要ライブ配信


数年前お寺からから一度お参りしました。またお参り出来る日を楽しみに…。ちなみに当山・正福寺のお会式(お講)は来月11月9日(日)です。お間違いなきように。13時から法要、14時からの法話です。

Posted by 住職 at 22時37分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2014年10月10日(金)

H26川施餓鬼法要旅行・後編〜大和ミュージアム、國前寺参拝 [寺行事・法務]

画像(320x213)・拡大画像(448x299)

10分の1の戦艦大和

(前編より)
呉市の瀬戸内海の下蒲刈島(しもかまかりじま)にある梶ヶ浜海水浴場での川施餓鬼法要を無事終え一路、大和ミュージアムのある呉市中心部へ移動しました。

画像(320x213)・拡大画像(448x299)

零戦

まずは大和ミュージアム来館者駐車場にある「呉・ハイカラ食堂」にて昼食。その後、各自で大和ミュージアムの見学を行いました。

大和が造られる歴史的背景をはじめ、関係した人々、技術的なことなど、どれも興味深い資料が展示されていました。

画像(320x213)・拡大画像(448x299)

てつのくじら館

こちらは海上自衛隊呉資料館「てつのくじら館」です。

本物の潜水艦を陸上で見れるとは物凄いインパクトですね!時間が迫っていましたが、こちらも駆け足で見てきました。

潜水艦の奥に資料館があり、主に海上自衛隊の潜水艦と掃海を展示する史料館です。また、平成16年まで航行していたという実物の潜水艦「あきしお」内部も見ることが出来なかなか貴重な体験でした。

画像(320x214)・拡大画像(448x300)

広島駅に近くにある本山本国寺の山門

さて、続いて約1時間ほど車を走らせ、広島駅近くの本山國前寺にお参りしました。

画像(320x213)・拡大画像(448x299)

広島の原爆に耐えた本堂(国重要文化財)

日蓮大聖人の法孫でもある日像聖人の開山で、江戸初期の明暦2(1656)年に広島二代藩主、浅野光晟とその正室自昌院(満姫)の帰依により、浅野家の菩堤寺となったという由緒ある寺院です。

画像(320x213)・拡大画像(448x299)

貫首様導師による御開帳

翌日に霊団師会の行事があるそうで、大変お忙しいなかお参りさせていただきました。

本堂にて貫首猊下導師による御開帳。参拝団の祈願、回向はもちろん8月の広島土砂災害犠牲者への追善供養、ならびに復興祈念もしていただきました。

その後、お茶のご接待があり本堂前で記念撮影。貫首猊下にもお入りいただき、号車ごとに撮影しました。

画像(180x119)・拡大画像(448x298)

記念撮影1号車

画像(180x120)・拡大画像(448x301)

記念撮影2号車

画像(180x120)・拡大画像(448x299)

記念撮影3号車

画像(180x120)・拡大画像(448x299)

庫裏(国重要文化財)


お天気に恵まれ、信仰と親睦を深め良い旅行となりました。ご参加の皆様お疲れさまでした。また、お世話になった國前寺様をはじめ野村交通様にも心より御礼申し上げます。

また、来年もご参加をお待ちしています。

Posted by 住職 at 22時19分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2014年10月09日(木)

H26川施餓鬼法要旅行・前編〜広島・呉市下蒲刈島(しもかまがりじま) [寺行事・法務]

画像(320x213)・拡大画像(640x427)

美しい弧を描く白砂の浜。白砂と濃い緑、青い海と輝くようなコントラストが美しいです。夏場は海水浴客で賑わうことでしょう。

10月8日、秋恒例の川施餓鬼法要旅行に行ってきました。

毎年、中四国各地の海岸や川岸、湖畔等でお塔婆をお焚き上げし施餓鬼供養を行っています。(地元関係者の了解を得ています。)

幸い天候も快晴に恵まれ、バス3台、私を含めて総勢80名で行ってきました。

画像(320x214)・拡大画像(640x428)

下蒲刈島・梶ヶ浜海水浴場にて川施餓鬼法要

今年は広島県呉市の瀬戸内海の下蒲刈島(しもかまかりじま)南部にある梶ヶ浜海水浴場です。

休憩をとりながら約3時間で到着。島へは橋で渡ります。

参加者それぞれ手分けをしてお寺から持参したお塔婆やお供え、スコップ等をバスから運び出し、手際よく法要準備を行います。

画像(320x214)・拡大画像(640x428)

参加者一同、施餓鬼法要

風がほど良くあったせいかお塔婆も勢いよく燃え上がりました。

燃え上がる炎を見つめながら、参加者一同お経、お題目を一心に唱えご先祖、法界万霊に回向を捧げました。(後編につづく)

画像(320x213)・拡大画像(640x427)

気持ちよく晴れ渡り、瀬戸内の美しい海を臨む

Posted by 住職 at 22時52分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2014年10月08日(水)

無事に [住職日記]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

お土産を買うのも楽しみの一つですね。

夜7時ころ、広島呉で行われた川施餓鬼法要旅行から帰って来ました。

幸い天気にも恵まれ、参加者一同ご先祖の供養と観光、親睦に充実した一日が過ごせたようです。

それでもさすがに1日出ると私も少々くたびれました。また詳細はご報告します。

お世話になった皆様有り難うございました。

Posted by 住職 at 22時35分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2014年10月07日(火)

明日は [住職日記]

画像(120x180)・拡大画像(299x448)

いよいよ明日は毎年秋恒例の川施餓鬼法要旅行です。

数日前から天候を心配していましたが、台風も過ぎて絶好の秋晴れとなりそうです。

当寺では毎年、主に彼岸法要でお立てした卒塔婆を中四国各地の海岸や川岸、湖畔などでお焚き上げし施餓鬼法要を行っています。(許可をいただいています)

屋外での法要は雨が大敵ですが、私が知る限り、これまでぐずついた一日はあっても法要が出来なかったことは一度もありません。参加の皆様の信仰の賜物でしょうか。本当に有り難いことですね。

Posted by 住職 at 22時57分   パーマリンク   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2014


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

日蓮宗 宗善山 正福寺

住職

にっしん 昭50年生
岡山市北区上中野2-1-11

PHOTO

平成26年身延団参記B

平成26年身延団参記B

あけましておめでとうございます 平成23年辛卯元旦 

あけましておめでとうございます 平成23年辛卯元旦 

グランドゴルフ!?

グランドゴルフ!?

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog