2015年03月18日(水)

彼岸の入り [住職日記]

画像(240x320)・拡大画像(336x448)

長く厳しかった冬が過ぎ、天地自然も芽吹き、躍動の時を迎える春彼岸を迎えました。

今年は3月に入っても雪が降ったりとだいぶ冷え込みましたが、ここ数日、寒さも和らぎました。これから桜の便りが楽しみな頃となるでしょう。まさに「暑さ寒さも彼岸まで」ですね。

お彼岸は春分の日、秋分の日を中心にそれぞれ前後の3日間を合わせた1週間のことで、昼と夜の長さが大体同じで太陽は真東から昇って真西に沈みます。

こうした現象になぞらえて、あらゆる事物を偏り無く、その執着を離れ、仏教でいうところの「中道」の教えを実践する期間、つまり仏道修養ウィークです。

あわせて日々の営みが、神仏やご先祖のお陰で無事に生活させていただいていることへ感謝の心を大事にすることでもあります。

ご家族でお墓参り、仏壇のお掃除、また、それぞれの菩提寺の彼岸法要へぜひお参り下さい。

Posted by 住職 at 06時59分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2015年03月08日(日)

花まつりに向けた役員会 [檀信徒青年会]

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

土曜日午後から檀信徒青年会の会長、幹事の皆様にお集まりいただき役員会が行われました。

議題は先日の総会で開催が決定された「花まつり」の内容についてです。

花まつりとはお釈迦様のご降誕を祝う法会で、灌仏会(かんぶつえ)ともいいます。各仏教寺院や関係団体では4月8日を中心に全国で営まれています。岡山では岡山市仏教会が後楽園の鶴鳴館にて盛大に行っています。

話し合いの結果、昨年同様鬼子母神春大祭の午後に行うことになりました。

対象は主に檀信徒の小学生、中学生です。

主な内容は@花まつり法要A花御堂・誕生仏に甘茶供養Bお釈迦様の生涯を描いたポップアップ絵本(画像)C昔話DVDD投扇興(とうせんきょう)体験教室、トーナメントを行うことになりました。

投扇興を後楽園などで熱心に取り組まれているお方がいて、去年も行いましたがとても盛り上がり盛況でした。

まだまだ始めたばかりの行事ですが、檀信徒青年会の皆様と共にお寺の次世代を担う子供たちに向けた取り組みの一つとして定着していけばと思います。

画像(320x227)・拡大画像(448x318)

おしゃかさまのポップアップ絵本 なかなか豪華版です

Posted by 住職 at 22時08分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2015年03月06日(金)

経石書き [住職日記]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

写経前、実物はもっと白いです

経石を書いています。

経石とは約10pの平たい丸石に御題目、経文等を書き入れ地鎮祭や墓石建立の際に土地に埋めるものです。

お檀家さんが墓石屋さんから手に入れられた石で、経石にぴったりですね。

Posted by 住職 at 21時02分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2015年03月04日(水)

立正青年会 読読誦会・2月例会 [お寺関係各団体活動]

画像(320x213)・拡大画像(640x427)

宗蓮寺様本堂にて読誦会

先日、宗蓮寺様と蓮休寺様にて行われた立正青年会の読誦会・2月例会に参加しました。

画像(320x213)・拡大画像(640x427)

宗蓮寺院首上人よりお話

昨年、正力松太郎賞を受賞された宗蓮寺院首上人より、長年続けてこられた青少年教化に関するお話をいただきました。

一同熱心に聴聞。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

蓮休寺様本堂

続いて近くの蓮休寺様に移動。実は唱題行脚を行う予定でしたが雨のため残念ながら中止・・・となりました。

本堂にて読誦会を行い、引き続きご住職、院首上人のご挨拶をいただきました。そして昼食を挟んで2月例会が行われました。

今回、宗蓮寺、蓮休寺両院首上人のお話しをいただく貴重な時間をいただき、怠惰な自己の反省と今後の展望についていろいろと考えさせられました。

年度末を控え、大きな行事も続きます。気を引き締め事にあたりたいと思います。

Posted by 住職 at 22時41分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2015年03月01日(日)

今月の聖語 [その他]

画像(260x227)

日蓮宗新聞社から送られてきた、今月の聖語です。

門前には毎月はじめに新しいものを掲示しています。

今月のお言葉は日蓮聖人『報恩抄』(ほうおんじょう)です。

この聖語(日蓮聖人のお言葉)は全国布教師連合会で選ばれ、解説が書かれているのだそうです。また、毎回素晴らしい筆文字は宗蓮寺院首の垣本上人によるものです。

聖語は解説とともに読まれると、日蓮聖人の真心が伝わり一層味わい深いものになっています。ぜひ下記からご覧下さい。

日蓮宗ホームページ・聖語解説のページへ

Posted by 住職 at 22時30分   パーマリンク   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2015


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

日蓮宗 宗善山 正福寺

住職

にっしん 昭50年生
岡山市北区上中野2-1-11

PHOTO

春季彼岸法要

春季彼岸法要

お火焚き炉改良

お火焚き炉改良

教研運営会議

教研運営会議

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog