2015年05月25日(月)

岡山奠統会に参加 [お寺関係各団体活動]

画像(320x213)・拡大画像(448x299)

津山法光寺本堂

画像(320x213)・拡大画像(448x299)

本堂にて先師への報恩回向

画像(320x213)・拡大画像(448x299)

総会の様子

先日、年に1回の岡山奠統会(でんとうかい)の総会が津山市・法光寺様を会場に行われました。

まずは本堂にて先師法要が行われ、先師への報恩回向と各寺院の隆昌を祈念しました。

続いて客殿にて及川日巴猊下のご講演と総会が行われました。私も微力ながら事務局のお手伝いをさせていただいています。議事もスムーズに進み、来年の会場は岡山市の妙勝寺様に決まり、総会も無事終了となりました。

その後は場所を移し、情報交換、親睦を深めました。参加の皆様お疲れ様でした。

奠統会とは・・・日蓮宗における僧侶の養成機関、学問所である檀林(だんりん)の一つ中村檀林(日本寺)から生まれ、身延山久遠寺第28世の妙心院日奠上人を縁祖とする奠師法縁の組織。約350年近くの歴史があり、全国に700の寺院が所属している。

Posted by 住職 at 22時32分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2015年05月22日(金)

続けて出席 [宗務所関係]

画像(320x213)・拡大画像(448x299)

協議委員会の様子

先日、宗務所では協議委員会と参事会が行われました。

今回も宗務所スタッフとして会議の準備のお手伝いに専念…となる予定でしたが、今回は立正青年会の副会長として、会長の代理で会議に出させていただきました。

各会会長挨拶でマイクが回ってくるので少々緊張しましたが、今年は大きな行事が控えているので主にそのことを中心に話させていただきました。

協議委員会では昨年度の決算、本年度の予算も承認され、両会議とも熱心な討議の末、無事終わりました。

これで宗務所の一年も本格的にスタートした感じですね。今年もいろいろと勉強させていただきたいと思います!

画像(320x213)・拡大画像(448x299)

参事会の様子

Posted by 住職 at 22時54分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2015年05月16日(土)

「備前法華・大覚大僧正を学ぶ勉強会」のご案内 [お寺関係各団体活動]

画像(320x254)・拡大画像(640x509)

京都大本山妙顕寺ご奉安の大覚大僧正御尊像

私が所属している岡山立正青年会では備前法華と大覚大僧正への理解を深めるべく公開研修会を開催することになりました。

講師には常円寺日蓮仏教研究所主任の都守基一先生をお招きし、下記の通り全3回にわたって行われます。(2回目は10月16日、3回目は2月4日を予定)

この研修会は6月3日に行われる全国日蓮宗青年僧結集大会が「備前法華〜大覚大僧正に学ぶ〜」をテーマとしていることに因るものです。

管内寺院教師各聖、寺庭婦人の皆様、ぜひ御参加ください。


日時:5月22日(金曜日) 午後2時〜午後5時

場所:岡山市北区三門東町7-1 妙林寺 電話086-252-0282

講師:都守基一先生
   立正大学非常勤講師 身延山大学非常勤講師、常円寺日蓮仏教研究所主任

参加をご希望の方は、5月21日までに岡山立正青年会事務局までお電話またはFAXにてご連絡下さいますよう願い申し上げます。

連絡先:岡山市北区長野495 一乗寺内
電 話:086-287-2284
FAX:086-287-8258

Posted by 住職 at 16時29分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2015年05月10日(日)

今月の聖語 [その他]

画像(320x276)・拡大画像(640x553)

日蓮宗新聞社から送られてきた、今月の聖語です。

門前には毎月はじめに新しいものを掲示しています。

今月のお言葉は日蓮聖人『問注得意鈔』(もんちゅうとくいしょう)の一節です。

この聖語(日蓮聖人のお言葉)は全国布教師連合会で選ばれ、解説が書かれているのだそうです。また、毎回素晴らしい筆文字は宗蓮寺院首の垣本上人によるものです。

聖語は解説とともに読まれると、日蓮聖人の真心が伝わり一層味わい深いものになっています。ぜひ下記からご覧下さい。

日蓮宗ホームページ・聖語解説のページへ

Posted by 住職 at 18時29分   パーマリンク   コメント ( 0 )

2015年05月08日(金)

笑顔と音楽があふれる花まつりH27 [檀信徒青年会]

画像(320x213)・拡大画像(448x299)

誕生仏をまつった花御堂(はなみどう)

先月26日、午前の鬼子母神大祭に続き、午後からはお釈迦さまのご誕生を祝う「花まつり」を行いました。

お釈迦さまが生まれたルンビニーの花園をイメージして花御堂(はなみどう)を飾りました。

画像(240x320)・拡大画像(336x448)

誕生仏

中央の花御堂にはお釈迦さまのお生まれになって間もなく7歩足を進め、天と地を指さしながら「天上天下唯我独尊」と高らかに語ったという誕生仏を安置しています。

画像(240x320)・拡大画像(336x448)

甘茶をそそぐ

お参りの方々に花御堂の水盤にはられた甘茶をお釈迦さまの誕生仏に注いでもらいました。

この甘茶は、お釈迦さまがご誕生されたときに甘い雨が降ったという伝説によるものです。

画像(320x240)・拡大画像(448x336)

花まつりミニコンサート

そして、花まつり第一部として木戸会より尺八と三味線の花まつりミニコンサートが行われました。檀信徒と小中学生の子どもたちが演奏を楽しみました。

実は本堂でこの様な演奏は当寺では初めてのこと。しばらくの間尺八と三味線の名調子に聞き入り、途中馴染みの曲も演奏され、参詣者からも自然と歌声や手拍子が起こりました。

画像(240x320)・拡大画像(336x448)

ポップアップ絵本。BGMも流しました。子どもらも興味津々の様子でした。

続いて第二部。

ここからは小中学生の子どもたちを中心とした花まつりです。

まずはお釈迦さまの生涯を伝えるポップアップ絵本を青年会の皆様に読んでいただきました。

絵本は3人一組で一人は朗読し、二人はポップアップ絵本をめくりました。情感が込もった朗読にBGMも流したことで雰囲気もでてなかなかの出来栄えでした。

子どもたちも興味津々、お釈迦さまの一代記をハイライトで理解することが出来ました。

画像(320x240)・拡大画像(448x336)

誕生仏に甘茶を注ぎます。

続いて法要を行いました。

法要中には子どもたちもお経を読み、お釈迦様に甘茶も注ぎました。

画像(320x240)・拡大画像(448x336)

経験者に指導を受けながら。トーナメントも楽しみました。

さて、次はお楽しみの「投扇興(とうせんきょう)大会」です。

内容は箱の上にのった蝶の形をした的を少し離れた場所から扇を使って狙うというもの。いたってシンプルですが、思うように扇が飛ばず、的に当てるのもなかなか難しいものです。

そしてただ当てるだけではなく、的と扇が落ちた位置によって点数が変わり、対戦型的当てゲームとして楽しめます。経験者のお檀家から指導をいただきながら挑戦しました。

また昨年の経験をふまえ、トーナメントの前に予選会を行ったり、投げる場所を2つにしたりと一層楽しめるように工夫しました。

最初は慣れない様子の子どもたちでしたが、勝負が進むにつれやる方も見る方も大いに盛り上がり、とても楽しめました。

その後はおやつを食べ、記念写真を撮って解散しました。

2回目となった「花まつり」も無事終わりました。準備から運営、進行にいたるまでお手伝いいただいた檀信徒青年会の皆様には大変お世話になりました。

Posted by 住職 at 22時41分   パーマリンク   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2015


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

日蓮宗 宗善山 正福寺

住職

にっしん 昭50年生
岡山市北区上中野2-1-11

PHOTO

お火焚き祭準備

お火焚き祭準備

初盆会 ご案内

初盆会 ご案内

入園式

入園式

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog